品川発、気づいたら「大津港」ってどこ? 寝過ごし注意の列車【関東編】

歓送迎会シーズンはお酒を飲む機会も増えますが、家路につく列車の寝過ごしは注意したいところ。関東では、うっかり寝過ごしてしまうと、あらぬところにたどり着いてしまう列車があります。

水戸行きに乗ったつもりが… 東北の一歩手前!

 宇都宮線(東北本線)、高崎線、常磐線と東海道本線を直通する上野東京ラインなど、長い区間を運転する列車も多い関東では、うっかり寝過ごすと、あらぬところにたどり着いてしまうケースがあります。そのような「寝過ごし注意」な列車には、どのようなものがあるのでしょうか。

Large 180306 nesugosi 01
品川から大津港へ行く列車に使用される常磐線のE531系電車(画像:photolibrary)。

●品川20時24分発(東京20時33分発) 常磐線 水戸行き
・運行距離:127.9km
・所要時間:2時間17分
※ダイヤは2018年3月19日(月)現在の平日。以下同。

 この列車は、品川駅を出発するときは「水戸行き」となっていますが、水戸駅へ22時41分に到着後、そのまま大津港行きの最終列車となります。大津港駅(北茨城市)は茨城県の最も北に位置し、その先2kmほど行けば東北地方の福島県です。

 水戸駅で19分停車したあと、23時00分に発車。大津港駅には23時57分に到着します。品川駅からの運行距離は191.3km、所要時間は3時間33分です。この列車に乗ると東海〜大甕(おおみか)間で上り方面の最終列車とすれちがいますので、東海駅(東海村)が折り返せる最後の駅です。

 大津港駅周辺には、コンビニエンスストアはあるものの、ホテルなどはありません。太平洋沿いの五浦(いづら)地区には温泉ホテルなどもありますが、駅からは3km以上離れています。運よく大津港駅の到着前に目を覚ましたなら、駅前にビジネスホテルなどもある高萩駅(高萩市)や日立駅(日立市)で降りたほうがよいかもしれません。

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180307 nesugosi 022
  • Thumbnail 180306 nesugosi 01

関連記事

最新記事

コメント

14件のコメント

  1. 昔の長距離列車もこれ以上の時間の長さの列車が有りましたが父親は、仙台でお酒を飲み急行八甲田で青森まで行ってしまった事が有りました。

  2. 常磐線、品川まで行くようになって、私にはかえって不便になりました。
    上野発の方が時間が読めます!

  3. 2314が八王子発の最終列車です、
    それ以外の方はご遠慮くださいw

  4. 鷺沼に住んでたけど、こういう時だけはほんとに便利だった
    終電が渋谷0:40過ぎとやたら遅いうえ、終着で寝過ごしなし

  5. 酔っ払って大垣夜行に乗って、岐阜県の大垣まで行ってしまった人を知ってる。

  6. 記事の大津港行きの列車、東海で引き返しても土浦(茨城県)までしか戻れませんよ。その列車だと水戸まで来た時点でアウトなのでご注意を。

    • 記事の趣旨を考えたら無用なリプでした。失礼しました。

  7. 415系の頃には上野駅で大津港行きの普通電車、よく見かけたよなあ。

  8. 逆方向では、長野から篠ノ井までのつもりで気が付いたら甲府ってのも。

  9. 東海道線は熱海まででなく、沼津行がある。最終は宇都宮20時25分発(東京22時22分発)で沼津0時37分着。こちらのほうがちょっと(21.6km)遠い。

    あと、中央線は大月までになっているけど、東京19時24分発の河口湖行というのもある。大月を通り過ぎて河口湖(22時5分着)まで行くと、大月までしかもどれない。まあ、寝過ごすにはちょっと早いけど…。

    • おっと河口湖行は書いてありましたね。失礼しました。

  10. 上野東京ラインって、本当に必要か?

  11. マンコ臭そう

  12. 新幹線の寝過ごしのほうが事態は深刻です。
    自分は東京で酒を飲み上越新幹線で埼玉県内で降りるはずが、気が付いたらトンネルでした。
    結局真冬の豪雪の越後湯沢まで行くはめに。駅前は背丈ほどの積雪で革靴には酷でしたが、幸い近くのホテルを紹介いただき難なくチェックインできました。ホテルの大浴場で同類の方々が数人おり、意気投合して懲りずに缶ビールを飲んで盛り上がったことがいい思い出です。