メロディ&アナウンス流れる300系、プラレールから 「のぞみ」30周年記念で

引退して10年経つんですね。

初期をイメージしたパンタグラフも

Large 220127 melody 01

拡大画像

「のぞみ」30周年記念 300系ノスタルジックサウンド仕様(画像:タカラトミー)。

 タカラトミーは2022年3月24日(木)、プラレールから「『のぞみ』30周年記念 300系ノスタルジックサウンド仕様」を発売します。

 これは、JR東海道新幹線の速達列車「のぞみ」に使われた300系のメロディとアナウンスを収録したもの。列車は4両編成で、サウンドは車両の走行時や停車時に流れます。また3両目のパングラフは、初期の300系をイメージしたデザインです。

 希望小売価格は税込5500円。アルカリ乾電池が、単3形で1本、単4形で2本必要です(別売り)。

 300系は1992(平成4)年から2012(平成24)3月まで運行されました。

【了】

【画像】初期パンタグラフとパッケージデザイン

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント