天神~中洲むすぶ「春吉橋」4月10日に架け替え完了 暫定の橋は広場に 福岡

新しくなった春吉橋にいよいよ切り替わります。

7年間の工事が完了、新橋通行開始

Large 220310 fukuoka 01

拡大画像

春吉橋の完成イメージ(画像:国土交通省)。

 国土交通省 九州地方整備局は2022年3月23日(水)、架け替え工事を行っていた国道202号、通称・国体道路の春吉橋について、4月10日(日)8時に新たな橋を供用開始すると発表しました。

 春吉橋は福岡都心部の中洲地区と天神地区を結びます。旧橋は橋脚・橋台の基礎杭に木が使われているほか、1961(昭和36)年の開通から老朽化していたため、架け替え工事が行われていました。

 工事中は旧橋に並行する形で、4車線の迂回路橋が使用されていましたが、この迂回路橋はそのまま残され、「福岡の顔となる賑わい空間」として整備される計画です。

 春吉橋の地下には並行して、福岡市営地下鉄七隈線の博多駅への延伸区間が建設中。2023年3月の開業を目指して、工事は大詰めを迎えています。

【了】

【国体道路の新しい「春吉橋」の姿】

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 迂回路橋改め「福岡の顔となる賑わい空間」広場に繋がってる隣はあの名高い南新地なんだが……?