横浜市バスが首都高を走る「横浜駅~三井アウトレット」運行開始へ 35分で直行

首都高湾岸線を「横浜市交通局の高速バス」が走ります。

横浜ベイサイドへ直行

Large 220319 yokohama 01

拡大画像

横浜市の高速バス車両(画像:横浜市交通局)。

 横浜市交通局は2022年3月28日(月)、横浜駅から金沢区の「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」まで直行する、新たなバス路線を運行開始すると発表しました。運行開始は4月2日(土)です。

 これは交通局が所有する高速バスを用いて運行されます。横浜駅東口バスターミナル・14番のりばを出発し、道中は首都高湾岸線を走行。横浜駅から横浜ベイサイドまでの所要時間は約35分です。

 運行は土休日および年末年始。1日あたり本数は、横浜駅発が10時台~12時台の3本、横浜ベイサイド発が13時台~16時台の4本です。乗車は先着順で、45~60名まで乗車可能です。

 運賃は大人650円、こども330円。支払いは現金と交通ICカード、Visaタッチに対応しています。なお、横浜市交通局の一日乗車券は使用できません。

 これまで三井アウトレットパークへのアクセス交通は、金沢シーサイドラインの鳥浜駅から徒歩のほか、新杉田駅(土休日限定)もしくは能見台駅からのバス路線がありますが、今回横浜駅から直行する路線が開設され、遠方からのアクセス利便性が向上します。

【了】

【横浜市バスの高速バス ダイヤとルートを見る】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント