懐かしの蒲鉾駅舎 最初期の8500系… 東急100th記念の精巧な鉄道模型 HOゲージで販売中

5200系、7000系、東横渋谷入線を再現!

カツミ製のHOゲージ

Large 220127 melody 01

拡大画像

東急グループ100周年記念 HOゲージディスプレイモデル「渋谷駅ジオラマ付き 5200系・7000系」(画像:東急)。

 東急が、自社のグッズなどを販売するサイト「TOKYU STYLE」にて、鉄道模型「東急グループ100周年記念 HOゲージディスプレイモデル」を、2022年4月17日(日)まで販売中です。

 本年9月2日(金)、東急グループは設立100周年を迎えます。その一環として、同社は記念商品を制作。周年にふさわしく歴史を感じられるクオリティに仕上げているといいます。このたび販売中の鉄道模型の詳細は以下の通りです。

【5050系・8500系セット】
○5050系電車5151号車(100周年ラッピング)
全長247.9mm 幅34.6mm 車高45.5mm

○8500系電車8601号車(登場時モデル)
全長243.8mm 幅34.8mm 車高45.95mm

○レール付き台座
台座部幅440mm 奥行220mm 高さ50mm

 値段は税込27万5000円です。なお記念ラッピングの5050系は4月10日(日)より、順次運行を開始します。

【渋谷駅ジオラマ付き 5200系・7000系セット】
○5200系電車
全長218.8mm 幅34.0mm 車高44.7mm

○7000系電車
全長218.8mm 幅34.3mm 車高44.15mm

○渋谷駅1番線・2番線ジオラマ(地上最終期)
台座部幅440mm 奥行220mm 高さ130mm

 値段は税込37万4000円です。渋谷駅舎のジオラマは、特徴的な蒲鉾型の壁面が精巧に再現されているほか、外側壁面の陰から、停車中の車両を楽しむことも可能です。

 各模型の製作は、鉄道模型メーカーのカツミが担当。商品の発送は、9月上旬からが予定されています。

【了】

【模型ラインナップ】「二子玉川園」表示8500系ほか、蒲鉾駅舎など

最新記事

コメント