京成イブニング/モーニングライナー「1ヶ月乗り放題」券発売へ 指定座席を全列車独り占め

1か月間「マイ座席」としてキープできます。

朝夕それぞれの券で全列車乗車可

Large 220414 keisei 01
「モーニングライナー」「イブニングライナー」に使用される特急車両(恵 知仁撮影)。

 京成電鉄は2022年4月12日(火)、全席座席指定の有料特急「モーニングライナー」「イブニングライナー」がそれぞれ1か月乗り放題となる「モーニングPASS」「イブニングPASS」を5月分から発売すると発表しました。「モーニングPASS」は既存の「特定列車のみ毎日乗れる」形からサービス強化となります。

 価格はどちらも8150円。各月の1日から末日まで、それぞれの列車が何度でも利用することができます。購入時に座席を指定し、その座席をいつでも乗ることができる仕組みです。

「モーニングライナー」「イブニングライナー」はスカイライナーの車両を利用した通勤用特急。上野と成田空港をむすび、停車駅は日暮里・青砥・船橋・八千代台・佐倉・成田・空港第2ビルです。1日あたり「モーニング」は上野方面へ7本、「イブニング」は成田方面へ4本運転されます。

 上野~成田空港の1回乗車分のライナー料金は420円。20回の利用で元が取れる計算となります。

 このパスは、特定の座席に対して1人にしか発行されません。購入者が1か月間、全列車の特座席を確保するという形ですが、当然、自分が利用しなかった場合、その席は誰も乗らない空き席となります。京成は「利用状況などを勘案し、空き席が発生することも織り込んだうえで、お客様の座席指定ニーズに応えるべく、今回のサービスの開始を決定しました」としています。

【了】
※一部修正しました(4月13日12時3分)。

【ライナーの時刻表】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. このパスは「乗車券別払い」なので「6回の利用で元が取れる」は成り立たないと思いますが。

    • ご指摘ありがとうございます。修正いたしました。