堺筋線にも全駅でホーム柵設置へ まずは7月に天下茶屋駅 大阪メトロ

全駅設置完了は6路線目となります。

2022年度末に全駅設置完了へ

Large 220419 sakaisuji 01
堺筋線の66系電車(画像:photolibrary)。

 大阪メトロは2022年4月18日(月)、堺筋線への可動式ホーム柵設置を進めていくことを発表しました。

 現在、大阪メトロでは、全133駅の57%にあたる76駅にホーム柵を設置済み。開業当初から設置済みのニュートラムと今里筋線のほか、御堂筋線、千日前線、長堀鶴見緑地線で全駅設置完了となっています。

 堺筋線では2020年に堺筋本町駅で設置済み。今後、まずは終点の天下茶屋駅にて2022年7月中旬の運用開始予定で、設置工事が進められます。なお、2022年度末までに、堺筋線内の全駅でホーム柵が設置完了となる見込みです。

 その他の路線では、四つ橋線と中央線が2024年度末に、谷町線が2025年度末に、それぞれ全駅で可動式ホーム柵の設置が完了予定です。

【了】

【阪急淡路駅の高架化工事のようす】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント