JR北海道キハ183系 デビュー時の復刻塗装完了 ゴールデンウィークの3日間は2両を連結

札幌~遠軽間の網走方2両が復刻塗装車です!

特急「オホーツク」「大雪」に充当

 JR北海道ではキハ183系特急形気動車2両を、1986(昭和61)年デビュー時の塗装に復刻することを発表していましたが、2両の塗装作業が完了。ゴールデンウィーク中の2022年5月3日(火・祝)から5日(木・祝)の3日間は特別に2両揃って札幌~網走間で運転を行います。

Large 220425 183 01

拡大画像

デビュー時塗装時代のキハ183系を使用した特急「オホーツク」(画像:JR北海道/辻 晴穂撮影)。

 復刻塗装車となったのはキハ183-8565(先頭車)とキロ182-504(グリーン車)。5月3日(火・祝)は特急「オホーツク1号」と特急「大雪4号」「大雪3号」に、5月4日(水・祝)は特急「オホーツク2号」「オホーツク3号」に、5月5日(木・祝)は特急「大雪2号」「大雪1号」と特急「オホーツク4号」にそれぞれ充当する予定です。編成は4両編成で、札幌~遠軽間では網走方2両が復刻塗装車となります。

 5月6日(金)以降は特急「オホーツク」「大雪」で使用しますが、使用列車・使用車両は日によって異なるとのことです。

【了】

【画像】塗装作業の様子と編成図

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 2両だけって中途半端な。
    せめて4両、編成単位で復元しなきゃ意味ないだろ。