京阪で初「サイクルトレイン」6月実施 中之島から自転車持ち込み!

大阪のど真ん中から行ってらっしゃい!

京阪初のサイクルトレイン「中之島発」

 京阪電鉄は2022年5月10日(火)、自転車をそのまま車内へ持ち込める「サイクルトレイン」を6月5日(日)に開催すると発表しました。京阪では初となるサイクルトレインです。

Large 220510 keihan 01
サイクルトレインが出発する中之島駅(乗りものニュース編集部撮影)。

 運転区間は中之島から石清水八幡宮(京都府八幡市)までのあいだ。淀川河川公園管理セン
ターが主催するイベント「背割堤のチャリサイ!2022 春」の開催に合わせた運行です。当日は朝7時30分から中之島駅で受付し、8時33分に発車します。

 運賃と手荷物料金込みで、ひとり1000円。6月2日(木)までローソンチケットで乗車券等を販売します。先着60名で定員になり次第、受付終了です。

 なお、利用可能車種はロードバイク・クロスバイク・MTB(マウンテンバイク)ランドナー・スポルティーフ・ミニベロとなっています。

 京阪電鉄は、「サイクルトレインの運行により京阪線におけるサイクルツーリズム促進を図るとともに、ビギナーから上級者まで今回開催されるイベントを通じてサイクリングルートを発信することにより、『輪行』による電車利用の需要を喚起します」としています。

【了】

【写真】「京阪電車に自転車が乗る」の図

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント