「ありがとう東急8500系」グッズ続々販売中! 赤帯編成や側面ひだひだも再現

引退まであと8か月!

Large 220511 santet 01

拡大画像

東急8500系電車(画像:東急)。

 東急が、自社のグッズなどを販売するサイト「TOKYU STYLE」にて、引退を控える東急8500系電車に関する記念商品を販売中です。8500系は現在2編成を残すのみとなり、翌2023年1月をもって定期運行を終了します。

 商品の詳細は以下の通りです。

【ありがとう8500系フラットケース】
・サイズ:190mm×265mm
・価格:税込み770円
赤帯が特徴である8634編成の車体側面をモチーフにした、ソフトタイプのフラットケース。窓部分が透明になっており中身が見える。ノートや書類、文房具、小物など様々な物を入れられる。

【ありがとう8500系エコ電バッグ】
・サイズ:持ち手部分を含めず約410mm×330mm×180mm
・内容量:約13.5リットル
・価格:税込み1210円
赤帯が特徴である8634編成をデフォルメしたエコバッグ。コルゲート+と赤帯もデザインされている。

【ありがとう8500系アクリルパスケース】
・サイズ:100mm×60mm
・価格:税込み880円
交通系ICカードなどが入れられるアクリル製パスケース。表面は赤帯が特徴である8634編成の車体側面をモチーフに、裏面にはモノトーンで「ありがとうハチゴープロジェクト」のロゴが入っている。

 東急は、8500系関連商品の販売について「47年間にわたるご愛顧に感謝の気持ちをこめた」とし、駅売店や東急ストアなどでも様々な商品を販売中です。

【了】

【写真】グッズをイッキ見!

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 先月・メトロ7000系が惜しまれながら運用から去り、東急8500系の運用も残り8ヶ月となりました。東急ハチゴーは投入時は東横線にも乗り入れたり、テレビドラマ・私鉄沿線97分署にも登場するなど、ハチゴーはメディアでも注目されました。前途の様に昭和・平成を駆け抜けた東急8500系も残り8ヶ月で終焉を迎え、ハチゴーに限らずメトロ02系・8000系も後数年で終焉となります。