電動キックボード×ワイヤレス充電 ついにパッケージで販売 シェア事業の普及後押しか

電動アシスト自転車もOK!

駐輪スタンドに返せば自動で充電

 セグウェイジャパンは2022年6月7日(火)、公道走行仕様の電動キックボード「Max Plus」にワイヤレス充電システムを加えたパッケージモデルの販売を開始しました。

Large 220607 segway 01
セグウェイ「Max Plus」(画像:セグウェイ・ジャパン)。

 シェアリング用途を想定した電動キックボードと、専用の充電スタンドとのパッケージで、キックボードをスタンドへ返却すると自動で充電が始まるシステム。機体の充電のためバッテリーを運んだり、切り替えたりする手間をなくし、ランニングコストの削減につなげます。

 充電システムを製作したハイパーウェブ株式会社(神奈川県藤沢市)によると、ワイヤレス充電可能な公道走行仕様の電動キックボードは日本初とのこと。充電システムは1台からの小規模導入も可能で、かつ電動自転車にも対応しているといいます。

【了】

【置くだけ!】電動キックボードのワイヤレス充電システム 写真で見る

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント