バスも「ジェントルピンク」に! 新京成グループデザインバス 7月導入 18年ぶりのデザイン変更

7月中旬より運行開始予定です。

7月に4両を導入

 新京成電鉄と船橋新京成バス、松戸新京成バスは2022年6月8日(水)、乗り合いバスのデザインを一新した月に新京成グループデザインバスを導入することを発表しました。

Large 220608 sk 01

拡大画像

新京成グループデザインバスの左側面イメージ(画像:新京成電鉄/船橋新京成バス/松戸新京成バス)。

 新京成グループデザインバスの配色は、上部と下部が「ジェントルピンク」で帯は「ホワイト」。デザインコンセプトは「つながり」で、「結束」をイメージした白帯を車体1周に繋げています。また、前面には新京成のイニシャル「S」をデザインした「ステップマーク」をデザイン。「ステップマーク」は2014(平成26)年に制定した新京成電鉄のシンボルマークの名称です。

 導入両数は船橋新京成バスが2両、松戸新京成バスが2両の計4両。2022年7月中旬予定で船橋新京成バス・松戸新京成バスの各路線(一部の狭隘路線を除く)で運行を開始します。

 デザインを一新した新京成グループデザインバスは、今後も順次導入される予定です。

【了】

【画像】前面・後面のデザイン

最新記事

コメント