御堂筋線「10系電車」いよいよ引退 走り始めて約半世紀 新型の導入進み

谷町線でのデビューから数えると半世紀です。

御堂筋線電車の世代交代、完了へ

 大阪メトロは2022年6月16日(木)、御堂筋線を走る10系電車が7月で引退することにともない、「10系引退記念1日乗車券セット」を発売すると発表しました。

Large 220616 mido 01
御堂筋線の10系(画像:写真AC)。

 10系は1973(昭和48)年に谷町線向け車両として登場し、1976年から御堂筋線で運行を開始しました。「制御装置にチョッパ制御方式を導入することで、当時主流の抵抗制御方式の課題だった排熱の軽減と省エネルギーを実現した車両」だといいます。

 新型30000系電車の導入に伴い10系は廃車が進み、6月現在で残り1編成のみとなっています。21日(火)から7月4日までは、10系1編成と30000系2編成に、10系引退記念ヘッドマークをつけて運行するということです。

「10系引退記念1日乗車券セット」は1セット3000円。7月24日から31日まで販売されます。24日には堺筋線の北浜駅で特別販売会も実施されます。

 ちなみに、廃車となる10系の廃材は、「廃車再生プロジェクト」のなかでアップサイクルされており、ショルダーバッグや犬用リードなどとして販売されています。

【了】

【天才かよ】10系の廃材を使ったアイデアグッズほか 画像で見る

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント