欲しい! 史上初 ボーイング747「ジャンボ・ジェット」がクレカに“転生” デルタ航空・アメックス

開発は意外と苦労したそうですよ…。

747-400「N667US」の金属がカードに

 アメリカン・エキスプレスが、米・デルタ航空から退役した「ジャンボ・ジェット」ボーイング747から作られた史上初のクレジットカードを2022年6月に発表しました。このカードは、2022年8月3日まで「デルタ・スカイマイル・リザーブ・カード」会員などを対象とし、限定発行されます。

Large 01

拡大画像

デルタ航空の747から作られたクレジットカード(画像:アメリカン・エキスプレス)。

 このカードはボーイング747-400「N667US」の機体を構成していた金属を25%使って作られました。デルタ航空によると、同機は1990年6月28日に就航し27年間運航され、2017年に退役。約1万4100回フライトで400万人の旅客を乗せ、飛行時間は11万6548時間だったそうです。

 デルタ航空によると、旅客機を構成する金属から、日常的な摩耗に耐えるクレジットカードを作るという今回の例のない取り組みのために、1年間の研究開発を要したとのことです。

【了】

【画像&データ】現役時代の「N667US」のデータやカードのアップ

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント