不通のJR北陸本線 武生~敦賀間で無料バス代行スタート 鉄道再開は8/11始発から

国道8号、一般車は走れないのでパトカーの先導が付きます。

途中駅には寄らず、武生駅と敦賀駅の直通のみ

 福井県は、2022年8月4日から5日にかけて降った大雨の影響で運休が続いているJR北陸本線の敦賀~武生駅間において、8月8日朝から災害時緊急バスを運行しています。

 運行期間は8月10日(水)までで、料金は無料。運行ルートは武生駅と敦賀駅の直通のみ、運行ダイヤは武生駅と敦賀駅から同時刻に出発となります。

Large 220808 fukui 01

拡大画像

警察車両の先導で走行する災害時緊急バス(画像:国土交通省 福井河川国道事務所)。

 出発時間は朝のラッシュ時間帯が1時間おきで6時、7時、8時。昼間は2時間おきで、10時、12時、14時、16時。夕方のラッシュ時間帯は少し変則の17時30分、18時30分、20時となっています。

 発着場所は武生駅、敦賀駅とも駅前ロータリーで、国道8号の南越前町~敦賀市間の一般車両通行止めは継続していることから、警察車両が先導して走行します。

 一方、JR西日本によると、運転見合わせが続いている北陸本線については8月11日の始発から運転を再開する予定とのこと。なお、敦賀~武生駅間以外はすでに一部列車を除いて通常運行に戻っています。

【了】

テーマ特集「【随時更新】東北・北陸地方の豪雨による交通機関への影響」へ

【災害時緊急バスの運行概要&北陸本線の主な被災状況ほか】

最新記事

コメント