「ロマンシング佐賀列車」登場 唐津線・筑肥線の気動車全て! リアル展開の壮大コラボ

七英雄の名は山手線の駅名から取られていましたけどね!

スクエニ×佐賀県 全力コラボの「ロマ佐賀」

 JR九州は2022年8月19日(金)、唐津線と筑肥線を中心に「ロマンシング佐賀列車」を10月8日(土)から運行すると発表しました。

Large 220819 romasaga 01

拡大画像

ロマ佐賀列車の運行区間(画像:佐賀県)。

 佐賀県とスクウェア・エニックスのRPG「サガ」シリーズとのコラボ企画「ロマンシング佐賀2022」のリアルイベントの一環で運行。唐津線・筑肥線(山本~伊万里)で定期運行されるキハ125形とキハ47形の16両全てが、オリジナルのデザインラッピングとなり運行されます。

 車両には200体を超える「サガ」シリーズのドット絵キャラクターや、佐賀県の名産物のドット画像などが配され、佐賀と“サガ”が融合したデザインになるそうです。

 このほか、唐津駅にはロマ佐賀列車をテーマにしたイベントスペース「ロマ佐賀ステーション」を開設、同駅と佐賀駅は、ホームの駅メロディに「サガ」シリーズの楽曲が使用されます。また、長崎本線含む17の駅名標は、ドット絵が描かれたオリジナルデザインになるそうです。

「ロマ佐賀列車」の運行区間は、長崎本線(佐賀~久保田)、唐津線(久保田~西唐津)、筑肥線(山本~伊万里)。これら区間を2日間乗り放題で利用できる「ロマ佐賀列車 周遊きっぷ」も発売されます。

 なお、「ロマ佐賀列車」は10月8日からの全車両運行開始に先立ち、8月23日(火)より1両目が走行を開始します。

【了】

【多っ!】「ロマ佐賀」ラッピング列車 画像で見る

最新記事

コメント