三菱の世界初披露“小型SUV”…思いっきりルノー顔に 日本名「RVR」の新型「ASX」

グローバルでの主力車種です。

日本じゃRVRですが

 三菱自動車は2022年9月21日(木)、欧州事業統括会社であるミツビシ・モーターズ・ヨーロッパ・ビー・ブイ(MME)が欧州市場向けの新型コンパクトSUV「ASX」を世界初披露したと発表しました。

Large 220921 asx 01
新型ASX(画像:三菱自動車)。

 ASXは日本名「RVR」です。グローバルに展開する三菱の主力車種となっており、欧州では2010年から販売。今回は、アライアンスパートナーであるルノーより欧州市場向けにOEM供給を受ける形となり、ルノー「キャプチャー」に似通う外観となりました。

 欧州のニーズにこたえるべく、パワートレインは複数。1.0Lガソリンターボ(6MT)をはじめ、1.3Lガソリンターボ(6MTまたは7DCT)のマイルドハイブリッド、1.6Lエンジンの2モーターハイブリッド、1.6Lエンジンに2モーター、10.5kWhの駆動用バッテリーを組み合わせたプラグインハイブリッドEV(PHEV)が用意されています。

 生産はスペインにあるルノーのバリャドリード工場にて、2023年3月より欧州の一部市場で販売予定です。

【了】

【ルノー顔な三菱】新型ASXを写真で見る

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. フレンチブルーミーティングにこれで参加して白い目で見られたい