通行止めは首都高でも 10/16(日)皇居周辺でマラソン交通規制

規制区域へのお出かけは午後からにした方がよさそう。

「東京レガシーハーフマラソン2022」開催の一環

 警視庁は2022年10月16日(日)、東京レガシーハーフマラソン2022の実施に伴い、マラソンコースにあたる都心部において交通規制を実施します。

 規制は7時15分から11時40分ころまでを予定しており、コース周辺では交通混雑が予想されるため、車両の利用は控え、公共交通機関を使うよう呼びかけています。

Large 220929 half 01

拡大画像

交通規制のイメージ(柘植優介撮影)。

 交通規制は首都高でも行われる予定で、外苑入口(首都高4号新宿線)や飯田橋出口(首都高5号池袋線)、一ツ橋の出入口(首都高5号池袋線)は7時半過ぎから最長11時40分ごろまで使用できなくなります。

 また、航空法に基づき、許可を得ずにコースおよび会場周辺で無人航空機(ドローン)を飛行させることができないほか、コースに指定された道路は、自転車や歩行者の横断も規制されるため、歩行者は歩道橋や地下鉄出入り口などを利用するようにとのことです。

【了】

【事前にチェック!】都心部の交通規制ポイント/首都高の交通規制の詳細

最新記事

コメント