1か月で5万台受注 ダイハツ新「タント」絶好調 「アウトドア風」モデルが話題さらう?

納車はお時間いただきます。

ダイハツ新「タント」かなり売れている

 ダイハツは2022年11月4日(金)、10月に発売した新「タント」3タイプ含めた累計受注台数が、1か月時点で約5万台になったと発表しました。月間販売目標台数(1万2500台)の4倍だそうです。

Large 221104 tanto 01
新設定されたタント ファンクロス(画像:ダイハツ)。

 今回はタントとともに、「タント カスタム」もスタイリングを大きく変更、さらに、アウトドアモデルとしてた「タント ファンクロス」を追加しており、この2モデルが好調だといいます。タイプ別の受注構成比は次の通り

・「タント」約20%
・「カスタム」約55%
・「ファンクロス」約25%

 ノーマルのタントは子育てから子離れ・シニア女性が中心、ファンクロスは男性の、新しい顧客が多いといいます。男女かつ若年層含め幅広い世代に支持されているのがカスタムだそうです。

 2022年の軽乗用車における車種別の累計販売台数は、9月末時点で1位がホンダN-BOXの約15万台、2位がタントの約6万6000台です。タントは今回の改良で、N-BOXに肉薄する可能性もあるといえます。

【了】

この記事の画像をもっと見る(1枚)

最新記事

コメント