JR札沼線の非電化区間“最期の記録” コロナ禍ひっそり廃止 貴重な映像がパッケージに

突然の廃止、にもかかわらずファンはいました。

ビコムから札沼線のDVD/ブルーレイ

 ビコムは2022年12月21日、「JR札沼線 石狩当別~新十津川 往復 前面展望/非電化区間 最期の記録」を、ブルーレイ・DVDにて発売しました。

Large 221221 sassho 01

拡大画像

収録映像より(画像:ビコム)。

 2020年4月17日に最終運行日を迎えた札沼線の非電化区間(北海道医療大学~新十津川)、その前日である16日に撮影した記録映像です。当時、新十津川折り返しの列車は1日わずか1往復しか運行されていませんでした。

 同区間の最終運行日は本来、5月6日のはずでしたが、新型コロナの影響から4月24日に繰り上げ、さらに緊急事態宣言の発出で17日の運行を最後に、最終日まで全列車運休になっています。

 映像では、沿線には別れを惜しむ多くのファンの姿が見えるとのこと。特典として廃止区間の各駅や、非電化区間の走行映像も収録しているといいます。価格はDVD、ブルーレイとも6050円(税込み)です。

【了】

【それでもファンは来ていた】札沼線の非電化区間“最期のとき”(画像)

最新記事

コメント