トーマス号追加予約開始もアクセス殺到閲覧困難 大井川鐵道

大人気の大井川鐵道「きかんしゃトーマス」号。9月1日午前0時からウェブサイトで追加予約が始まりましたが、その人気、大変なものがあるようです。

午前3時でもアクセス集中

 大井川鐵道(静岡県)で、2014年7月から10月までの期間限定で運行しているSL列車「きかんしゃトーマス」号。そのアニメのキャラクターを模した車両が高クオリティなことなどから大変な人気を集め、追加運転が決定。9月1日(月)の午前0時より、同社のウェブサイトでその予約が始まりました。

 しかし、「きかんしゃトーマス」号の人気は伊達ではありませんでした。予約は先着順なこともあり、日付が9月1日に変わる頃からアクセスが集中。申し込みはおろか、同社のウェブサイト自体になかなか接続できない状態が午前3時という深夜になっても解消されず、午前9時現在も引き続きアクセスしづらい状況が続いています。

「Service Temporarily Unavailable」と表示される大井川鐵道のウェブサイト。アクセスが集中した場合などに表示されるエラー画面だ。

 大井川鐵道のウェブサイトには「9月1日はトーマス列車増便予約受付に伴い、回線が混み合ってWEBサイトにが繋がりにくくなる事が予想されます。ご了承ください。」という注意書きがありましたが、「トーマス」人気に舌を巻くばかりです。

 ちなみに大井川鐵道のSL列車は、ニスが鈍く光り、エアコンなんて無縁の年代物客車を使っており、ノスタルジックな鉄道行が楽しめます。

【了】

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道ライター、イラストレーター。「鉄道」や「旅」に関する執筆活動や絵本の制作を行っているほか、鉄道車両のデザインにも携わる。子供の頃からの旅鉄&撮り鉄で、日本国内の鉄道はJR・私鉄の全線に乗車済み。完乗駅はJRが稚内で、私鉄が間藤。メインは「鉄道」だが、基本的に「乗りもの」好き。

この記事の写真一覧

  • 20140901_oigawa

関連記事

最新記事

コメント