50周年の新幹線 その未来予想図とは?

現在の新幹線開業予定表

 新幹線路線の開業について、具体的な期日が示されているものは以下の通りです。

2015年3月14日:北陸新幹線・長野~金沢間開業
2016年春:北海道新幹線・新青森~新函館北斗間開業
2022年度:九州新幹線(長崎ルート)・武雄温泉~長崎間開業
2025年度:北陸新幹線・金沢~敦賀間開業
2027年:中央新幹線(リニア)・品川~名古屋間開業
2035年度:北海道新幹線・新函館北斗~札幌間開業
2045年:中央新幹線(リニア)・名古屋~大阪市間開業

20141001 future2
北陸新幹線の準備が進められている福井駅前。

 新幹線網が全国各地に広がれば便利でしょうけれども、建設には多くの費用を要することなどから、簡単な話ではありません。開業に近い「整備計画線」段階にある路線でも、こうした長い目で見る必要があるスケジュールです。「基本計画線」段階の路線がいつ実現するのか、はたまたそのまま立ち消えてしまうのか。ハッキリするのは相当先になりそうです。

 また新幹線の技術は台湾、中国、イギリスといった海外にも伝わっており、さらにアメリカやインドなどへ輸出する動きがあります。国内で新幹線路線網が充実するより先に、海外の新幹線路線網のほうが長くなる可能性もあるのかもしれません。

【了】

この記事の写真一覧

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道ライター、イラストレーター。「鉄道」や「旅」に関する執筆活動や絵本の制作を行っているほか、鉄道車両のデザインにも携わる。子供の頃からの旅鉄&撮り鉄で、日本国内の鉄道はJR・私鉄の全線に乗車済み。完乗駅はJRが稚内で、私鉄が間藤。メインは「鉄道」だが、基本的に「乗りもの」好き。

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. いらないよね〜