【今日は何の日?】紀行作家の宮脇俊三氏が死去

紀行作家の宮脇俊三氏が亡くなりました。

 2003(平成15)年の2月26日。紀行作家の宮脇俊三氏が亡くなりました。

 1978(昭和53)年、『時刻表2万キロ』で作家デビューすると「第5回日本ノンフィクション賞」を受賞するなど話題になり、その後も『最長片道切符の』や『時刻表昭和史』といった数々の作品を発表。ユーモアのある文章で鉄道の面白さを表現し、多くの人々を魅了しました。

【了】

この記事の写真一覧

  • 20150226_miyawaki_01

関連記事

最新記事

コメント