【今日は何の日?】掛川と恵那を結ぶ計画で路線が開業

鉄道省の二俣線が、静岡県の掛川駅と遠江森(現・遠州森)駅とのあいだで開業しました。

 1935(昭和10)年の4月17日。鉄道省の二俣線が、静岡県の掛川と遠江森(現・遠州森)駅とのあいだで開業しました。いまの天竜浜名湖鉄道です。

 この路線、最終的には掛川駅で別れた東海道本線と再び新所原駅で出会う形になっていますが、当初は掛川と岐阜県の恵那を結ぶ「遠美線」として計画されていました。しかし非常時に東海道本線のバイパスにするため、現在の形になっています。

【了】

この記事の写真一覧

  • 20150417_tenryuhamanako_01

関連記事

最新記事

コメント