「ママ鉄プラン」で東京駅の上に泊まってみた

鉄道ファンかどうかは無関係!?

 今回宿泊したお部屋は30階。ドアを開けると、大きな窓から見渡せる夜景に一同大歓声! きらきらと輝くたくさんのビル、広大な東京駅のホーム、そしてそこから伸びる何本もの線路。「かがやき」「こまち」「はやぶさ」などの新幹線を中心に、「スーパービュー踊り子」といった特急や山手線、京浜東北線、中央線など、様々な車両が行き来しています。鉄道ファンかどうかなんて関係なし! 誰にとっても一生モノの思い出になるような夜景です。

Large 150501 mamatetsu 02
きらめくビルの灯り、行き交う列車の光跡。つい見とれてしまう東京駅真上からの夜景(2015年3月、棚澤明子撮影)

 しかもこのお部屋、バスルームまでがトレインビュー。そして子ども用パジャマはリクエストすれば、E5系「はやぶさ」のワッペンが付いたものを用意していただけるとか。小さな子鉄くんなら、テンション上がりすぎて眠気も吹き飛びそうですね。

 その夜は、我が子たちも興奮冷めやらぬまま夜景を見ながら過ごし、翌朝は早くも6時から、新幹線の始発が出発する様子をチェック。夜景や始発列車の出発など、日頃見られないものを見られるトクベツ感、まさにホテル泊の醍醐味です。

この記事の写真一覧

最新記事

コメント