京急とコカ・コーラ、赤×赤でキャンペーン

京急が清涼飲料会社と共同でキャンペーンを行います。相手はコカ・コーラ。奇しくも「赤」と「赤」の共演になり、それをイメージした賞品が当たります。

Wチャンスで「京急オリジナルG-SHOCK」も

 京急グループの京急ステーションコマースは2015年6月24日(水)、清涼飲料の最繁忙期である夏季、ナカ自動販売機の販売促進と、交通系ICカード電子マネーの利用促進を狙い、清涼飲料会社と共同でキャンペーンを行うと発表しました。

 共同で京急がキャンペーンを行うメーカーは、コカ・コーライーストジャパン。「赤い電車」の京急と、赤いデザインで知られるコカ・コーラのコラボになりました。

京急とコカ・コーラの「赤」をイメージした賞品が当たる。ラッピング電車も運行(画像出典:京急電鉄)。

 この「京急駅ナカのコカ・コーラ自販機で当たる!キャンペーン」は、7月4日(土)から8月31日(月)までの実施。京急の「赤」とコカ・コーラの「赤」をイメージしたステンレスボトルなどが、合計180人にその場で当たります。京急線各駅にあるコカ・コーラの自販機(約140台)で購入した商品に「当選ハガキ」がついていた場合、そのハガキに必要事項を記入して郵送すると、賞品が届くシステムです。

 京急電鉄によると、同グループでは清涼飲料会社とのキャンペーンをこれまで3回行っており、そうした展開のなかで今回、コカ・コーラとキャンペーンを実施するとのこと。ただ、従来のキャンペーンは複数の清涼飲料会社と共同で行われ、ひとつの清涼飲料会社と行うのは、今回のコカ・コーラが初めてといいます。

 賞品は両者の「赤」をイメージした「京急オリジナルステンレスミニボトル」25本のほか、「コカ・コーラオリジナルステンレスミニボトル」25本、「コカ・コーラオリジナルバックパック」40本、「コカ・コーラオリジナルグッズバスタオルかビーチサンダル)」90本が用意されています。また、それらに当選した人のうち、期間中に交通系ICカードでコカ・コーラ社製品を5本以上購入した人のなかから抽選で20人に、Wチャンス賞として「京急オリジナルG-SHOCK」が当たるそうです。

 また京急は7月4日から8月31日まで、コカ・コーラ協賛で「みうら海水浴きっぷ」を発売。この「みうら海水浴きっぷ」と、「京急駅ナカのコカ・コーラ自販機で当たる!キャンペーン」を告知する「コカ・コーラ ラッピング電車」も6月28日(日)から運行される予定です。

【了】

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道ライター、イラストレーター。「鉄道」や「旅」に関する執筆活動や絵本の制作を行っているほか、鉄道車両のデザインにも携わる。子供の頃からの旅鉄&撮り鉄で、日本国内の鉄道はJR・私鉄の全線に乗車済み。完乗駅はJRが稚内で、私鉄が間藤。メインは「鉄道」だが、基本的に「乗りもの」好き。

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント