西武、南入曽車両基地で「黄色」まつり開催

毎年恒例の南入曽車両基地一般公開。今年は西武鉄道らしい「黄色」をテーマに実施されます。

西武電車風タクシーも展示

 西武鉄道は2015年8月22日(土)に開催する「南入曽車両基地 電車夏まつり 2015」について、「黄色」をテーマに実施することを7月14日(火)、発表しました。


 シルバーボディの地下鉄直通用6000系電車を西武の電車らしい「黄色」でラッピングし、今年4月から運行されている「黄色い6000系電車」、また同様に西武の電車らしい「黄色」のデザインで今年7月から運行が始められた「幸運の黄色いタクシー」が会場で展示されます。

150714 seibu 01
昨年の南入曽車両基地一般公開の様子。今年で11回目になる(写真提供:西武鉄道)。

 このほか、7月18日(土)から西武線で運行予定の『妖怪ウォッチ』ラッピング電車も展示されるほか、運転台や車両床下の見学、「お子さま制服撮影会」、電車の方向幕を利用した「方向幕で抽選会」などを行うとのこと。


 南入曽車両基地(埼玉県狭山市)は新宿線の入曽駅から徒歩およそ20分で、当日は新所沢駅から車両基地まで、直通の臨時電車も運転される予定です。西武鉄道は「ぜひ、ご家族おそろいでお楽しみください」としています。


【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント