阪急そば「ポテうどん」がパンに 七味で際立つその味

「阪急そば若菜」で今年の2月に発売され、話題を集めた「ポテそば・うどん」。それがパンになり、期間限定で発売されます。

関西風のだしが効いたうどんをパンに盛り込み

 2015年2月6日(金)より阪急十三駅(大阪市淀川区)構内の「阪急そば若菜 十三店」で発売され、話題を集めた「ポテうどん・そば」。その「ポテうどん」が阪急そばの監修により、パンとしてベーカリーカフェ「FREDS CAFE」で販売されることが7月13日(月)、発表されました。

150716 hankyusoba 01
「FREDS CAFE」がこれまで開発した「きつねうどんパン」「カレーうどんパン」のノウハウを活かしたという(画像出典:阪急阪神レストランズ)。

 その名も「ポテうどんパン」。太めでストレートカットのポテトフライと、関西風のだしを効かせたうどんをパンに盛り込み、旨味と風味、食感を残すよう焼き上げたというこの一品、発売元の阪急阪神レストランズによると「驚きの味!!」とのこと。本物のうどんのように、七味をかけると美味しさが一段と際立つそうです。

 この「ポテうどんパン」は7月15日(水)から8月14日(金)までの1ヶ月限定で、ベーカリーカフェ「FREDS CAFE」の7店舗(梅田・十三・茨木・園田・西宮北口・六甲・三宮店)にて発売されます。1個170円(税込)です。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント