スターフライヤー、来春で10周年 記念価格を設定

スターフライヤーが2016年春、就航10周年を迎えます。これに伴う企画の第1弾として、「就航10周年記念価格」の設定が発表されました。

羽田~北九州・福岡が9000円

 2006年3月16日、北九州~羽田線で運航を開始したスターフライヤー。来年3月16日に、就航10周年を迎えます。

 同社はその10周年記念日を軸に様々な企画を実施していく予定で、2015年8月19日(水)、その第1弾として「就航10周年記念価格」の設定を発表しました。

 羽田~北九州・福岡線は9000円、羽田~山口宇部線は7000円、羽田~関西、名古屋(中部)~福岡線は5000円で、設定日は2015年12月16日(水)と2016年1月16日(土)、2月16日(火)、3月16日(水)。販売開始は8月25日(火)の13時です。ただ席数に限りがあるほか、羽田、名古屋(中部)、北九州空港発着便は別に旅客施設使用料が加算されます。

150820 starflyer 01
スターフライヤーのロゴマーク(左)と就航10周年シンボルマーク(画像提供:スターフライヤー)

 またスターフライヤーは就航10周年を記念し、シンボルマークを制定。「就航から10年という『十』、地域と共にとの意味を込めた『+(プラス)』、スターフライヤーのブランドコンセプトである“Mother Comet(彗星のように、輝きを生み出し世界を駆け巡る航空会社、STARFLYER。)”の『輝き』を表現」したとのこと。

 そのほかの就航10周年記念企画については今後、決まり次第発表される予定です。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント