日本初 透過型ホームドアで映像放映実験 東京メトロ

東京メトロが、透明なホームドアに動画などを映す実証実験を行います。無機質になりがちな地下鉄のホーム、どう変わるのでしょうか。

これで電車の待ち時間も楽しくなる?

 東京メトロが2015年9月19日(土)から、有楽町線の豊洲(東京都江東区)へ試験的に設置している透過型ホームドアを使い、「シースルーディスプレイ」の実証実験を始めました。

豊洲駅に設置された透過型ホームドア(写真出典:東京メトロ)。

 壁面に透明な素材を使い、向こう側が見える透過型ホームドア。主な狙いは、視界を確保し、地下空間の圧迫感を軽減することです。今回の実験は、このホームドアにシースルーディスプレイを設置するもので、日本初の試みとなります。

1 2

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント