タカ&ユージ最後の愛車は「GT-R」 来春公開の映画「さらば あぶない刑事」に日産が車両提供

来年1月末公開の映画「さらば あぶない刑事」で、タカ&ユージの覆面パトカーが「NISSAN GT-R」に。“あぶ刑事”の代名詞、金色の「レパード」も登場します。

金色の「レパード」も登場

 日産自動車は2015年9月25日(金)、来年1月30日(土)公開の映画「さらば あぶない刑事」に同社車両を提供すると発表しました。

 それによると今回、舘ひろしさんが演じる“タカ”と柴田恭兵さんが演じる“ユージ”のコンビが乗る覆面パトカーは、「NISSAN GT-R」(2014年モデル)のPremium editionとのこと。

150925 abudeka 011
タカ&ユージが乗る「GT-R」の実車。屋根上のパトライトに注目。「全日本模型ホビーショー」で9月27日まで展示(2015年9月25日、佐々木基博撮影)。

 さらに、今回の映画「さらば あぶない刑事」には、1986(昭和61)年から1989(平成元)年にかけて放送されたテレビ版や、これまで計6本制作された映画版の「あぶない刑事」シリーズでおなじみの名車も登場。テレビ版第1作から使われ、“あぶデカ”車両の代名詞ともいわれる金色の「レパード」も姿を見せるといいます。

 映画「さらば あぶない刑事」は、“さらば”の文字どおり、「あぶない刑事」シリーズの最後となる作品。過去の作品に登場した名車たちが、シリーズ終了の花道を飾ることになります。

 なお、今回の映画公開を記念し、歴代シリーズの名シーンに登場した日産車が、TOMYTECのミニカー(大人向けの「トミカ」)と「チョロQ」として発売されることも決定。

 それに関連して、タカ&ユージが映画「さらば あぶない刑事」劇中で乗った「NISSAN GT-R」の実車が9月25日(金)から9月27日(日)まで、東京ビッグサイトで開催される「全日本模型ホビーショー」内TOMYTECブースで展示されます。

【了】

この記事の写真一覧

Writer: 末吉史樹

小学校の校庭横をブルートレインが走り、上空をF4「ファントム」が飛ぶ環境で育つ。旅とグルメを愛し、各地の温泉やおいしい食べ物には目がない。

関連記事

最新記事

コメント