北陸新幹線開業記念「おせち」登場 京都鉄道博物館内覧会チケットも

今年3月の北陸新幹線開業を記念した和洋三段おせちが登場します。北陸の素材をふんだんに使い、お重に駅舎や車両をあしらうなど、鉄道ファンならずとも楽しめる内容です。

京都鉄道博物館内覧会チケットが全員に

 2015年3月の北陸新幹線開業を記念した、ホテルグランヴィア京都のおせちの予約受付が、9月28日(月)から始まります。

150925 hokurikushinkansen 01
「京都鉄道博物館内覧会チケット」と「壁掛けカレンダータペストリー」(左下)が特典に付く(写真提供:JR西日本)。

 記念おせちは「かじき昆布〆」「立山ポーク八幡巻」「白海老入りさつま揚げ」など、地元・北陸の素材を用いた46品(約4人前)の和洋三段。お重には金沢から糸魚川までの駅舎と車両画像を使用し、風呂敷にはW7系新幹線があしらわれています。

 さらに、購入者全員に「北陸新幹線壁掛けカレンダータペストリー」「京都鉄道博物館内覧会チケット(1組2名)」の特典もあります。

 価格は2万7000円(税・送料込み)。来館、FAX、インターネットいずれかの方法で12月15日(火)まで受け付け、12月30日(水)に届く予定です。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント