鉄道ファンによる鉄道ファン向けフリーマーケットを開催 埼玉高速鉄道

埼玉高速鉄道が「鉄道ファンによる鉄道ファンのためのフリーマーケット」開催を発表。出店者を募集しています。

出店者もお客さんも鉄道ファン

 埼玉高速鉄道は2015年9月25日(金)、埼玉高速鉄道線の浦和美園駅構内で、10月24日(土)に「鉄道ファンによる鉄道ファンのためのフリーマーケット」を開催すると発表。出店者の募集を始めました。

150928 saitamakosoku 01
東急線内を走る埼玉高速鉄道の2000系電車(2009年10月、恵 知仁撮影)。

 出店料は無料で、販売できる品物は鉄道関係に限定。例として埼玉高速鉄道は、鉄道模型(Nゲージ、「プラレール」など)、鉄道に関する書籍、乗車券類(記念・限定品)、路線図、方向幕、ヘッドマーク、鉄道グッズなどを挙げています。

 募集される店舗数は最大30店舗。1店舗あたりの区画は200×200cmで、長机(180×45cm)1台、椅子1脚が用意されます。応募は埼玉高速鉄道ウェブサイトから可能で、締め切りは10月18日(日)です。

 埼玉高速鉄道では「鉄道の敷地で、鉄道に関する物品に限定したフリーマーケットにすることで、鉄道ファンの皆さまに楽しんでいただく企画」としています。

 なお、同じ10月24日(土)には浦和美園駅周辺で「浦和美園まつり&花火大会」も開催され、埼玉高速鉄道・浦和美園車両基地の見学会も行われる予定です。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント