特急「スーパーはくと」に無料Wi-Fi 訪日外国人のニーズに応え

特急「スーパーはくと」の車内で、9月28日から無料Wi-Fiサービスが試験的に開始されます。

訪日外国人のニーズへ応えるために

 智頭急行とJR西日本は2015年9月28日(月)から、京都~鳥取・倉吉間で運行する特急「スーパーはくと」で、無料Wi-Fi(公衆無線LAN)のサービスを試験的に開始します。

 今回、無料Wi-Fiサービスが提供されるのは、特急「スーパーはくと」の1・3・5号車。2・4号車でも利用はできますが、一部で電波の弱い席があるとのこと。また1・3・5号車でも、トンネルや山間部など一部で利用できない区間があります。

150928 superhakuto 01
京阪神地区と鳥取方面を結ぶ特急「スーパーはくと」(写真出典:photolibrary)。

 特急「スーパーはくと」への無料Wi-Fi導入について、智頭急行とJR西日本の両社は「より多くの訪日外国人のお客様に鉄道旅行をお楽しみいただくため」とその理由を説明しています。

 なお、智頭急行とJR西日本では、このサービスは鳥取県の委託を受け、1年更新で試験的に進めていくもの、としています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント