世界最速の芸術鑑賞 “アート新幹線”来春登場へ

世界最速の芸術鑑賞

「GENBI SHINKANSEN」は“旅するアートカフェ新幹線”とも表現され、車内にはカフェも用意されています。魚沼産コシヒカリの米粉や佐渡バターを使ったスイーツ、燕市のこだわりコーヒーなど地元新潟の味を、各ジャンルのスペシャリストから意見や協力を得ながら、乗客へ提供するとのこと。

Large 151006 genbi 02
(画像出典:JR東日本)。

 この「GENBI SHINKANSEN」は以前、秋田新幹線「こまち」で使用されていたE3系新幹線を改造し、登場します。6両編成で、定員は105人の予定。越後湯沢~新潟間を中心とした上越新幹線で、土休日を中心に年間120日程度、運転される計画です。JR東日本は「新潟の旅に新たな魅力をお届けする、世界最速の芸術鑑賞「GENBI SHINKANSEN」に、どうぞご期待ください」としています。

【了】

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道を中心に、飛行機や船といった「乗りもの」全般やその旅について、取材や記事制作、写真撮影、書籍執筆などを手がける。日本の鉄道はJR線、私鉄線ともすべて乗車済み(完乗)。2級小型船舶免許所持。鉄道ライター/乗りものライター。

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 黒い新幹線は東海道を運転する予定はありませんか御伺いします