【今日は何の日?】現在の気仙沼線における列車運行区間が別名で開業

10月24日、現在の気仙沼線で列車が運行されている区間が、別名で開業しました。

 1968(昭和43)年の10月24日。柳津線が宮城県内の前谷地~柳津間17.5kmで開業しました。前谷地~気仙沼間を結んでいる、現在の気仙沼線の一部です。

151024 maeyachi 01
気仙沼線の起点、前谷地駅。石巻線と接続する(2012年3月、恵 知仁撮影)。

 ただ気仙沼線は東日本大震災によって、海に近い場所を走る柳津~気仙沼間が甚大な被害を受けました。そして同区間では現在、線路を道路に変更するなどし、鉄道の代わりにバスを走らせる高速輸送システム「バス・ラピッド・トランジット(BRT)」が導入されています。

 気仙沼線で、東日本大震災後も鉄道が運行されている区間は前谷地~柳津間、すなわち元々、柳津線として開業した区間のみです。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント