大阪~東京間を北陸経由で 訪日客向け「北陸アーチパス」発売 JR東・西

JR東日本とJR西日本が訪日外国人向けに、北陸エリアを楽しみながら大阪~東京間を移動できるきっぷを発売します。

7日間乗り放題で約2万5000円

 JR東日本とJR西日本は2015年11月4日(水)、訪日外国人の旅行者に向け「大阪・東京『北陸アーチパス』」を発売することを明らかにしました。

151104 jrwest 01
「大阪・東京『北陸アーチパス』」の利用可能エリア(画像提供:JR西日本)。

 このきっぷは、関西空港~関西エリア~北陸エリア~東京都区内~成田・羽田空港間の新幹線を含む特急・急行・普通列車の普通車指定席(特急「はるか」は普通車自由席)が乗り降り自由。JR線以外にIRいしかわ鉄道、あいの風とやま鉄道、のと鉄道も一部で利用可能で、有効期間は連続する7日間です。

 価格は、海外発売分が大人2万4000円、小児1万2000円。国内発売分は大人2万5000円、小児1万2500円です。ただし、日本国以外のパスポートを所持している外国籍の人(短期滞在者)しか購入できません。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. こう言う企画乗車券を我々、日本人にも発売してほしいです。このような商品を薄利多売の精神でやってもらいたいですね❗

  2. いちくんさんに賛成です。それに外国人はジャパンレールpassがあります。それで十分なきはします。ヨーロッパでも、ユーレイルセレクトパスがそんなにお得に見えないのと同じで、これもそこまでお得に見えないきはします。むしろ日本人の方がとくじゃないかと。