道の駅、合計1079駅に 鉄道駅との一体タイプも

「道の駅」の第44回登録が行われ、全国で20の駅が新たに登録されました。

全国で20駅を追加登録

 国土交通省道路局は2015年11月5日(木)、「道の駅」の第44回登録を行い、合計で「道の駅」は1079駅になることを明らかにしました。

「道の駅」は1993(平成5)年に創設された制度で、市町村などからの申請に基づき、国土交通省道路局が登録を行います。同局によると今回の第44回登録では20駅の申請があり、その20駅を登録したとのこと。新たに登録された駅は以下の通りです。

・北海道
みそぎの郷 きこない(木古内町)
しかべ間欠泉公園(鹿部町)

・東北
三滝堂(宮城県登米市)

・関東
常陸大宮(茨城県常陸大宮市)
ひたちおおた(茨城県常陸太田市)
みのりの郷東金(千葉県東金市)
清川(神奈川県清川村)

・北陸
燕三条地場産センター(新潟県三条市)
あなみず(石川県穴水町)

・中部
津かわげ(三重県津市)

・近畿
禅の里(福井県永平寺町)
海の京都 宮津(京都府宮津市)
浅井三姉妹の郷(滋賀県長浜市)
山田錦発祥のまち・多可(兵庫県多可町)
青洲の里(和歌山県紀の川市)

・中国
にちなん日野川の郷(日南町)

・四国
よって西土佐(高知県四万十市)

・九州
させぼっくす 99(長崎県佐世保市)
長崎街道鈴田峠(長崎県大村市)
水辺プラザかもと(熊本県山鹿市)

151109 michinoeki 01
道の駅「あなみず」(石川県)は、のと鉄道穴水駅と一体になった駅舎併設型(左側が鉄道)。時折見られる形態(画像出典:国土交通省)。

「道の駅」は、道路利用者への「安全で快適な道路交通環境の提供」、また「地域振興に寄与」することを目的に設置されるもので、「24時間無料で利用できる十分な容量の駐車場」「清潔で24時間利用可能なトイレ」「情報発信施設」「設置者は市町村または市町村に代わりうる公的な団体」といった登録要件があります。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント