高速の安全性向上なるか 暫定2車線の4車線化が容易に

高速道路の「暫定2車線」解消に向け、4車線化に必要な手続きを簡素化する政令が公布されました。

関連会議の議決が不要に

 国土交通省は2015年11月18日(水)、「高速自動車国道法施行令の一部を改正する政令」が公布されたと発表しました。

 この政令により「暫定2車線」で開通している高速道路を4車線化する際、必要な手続きが簡素化されます。従来、高速道路の整備計画を変更するには、関連する会議の議決が必要でした。しかし今後は、「全国的な高速道路網の形成に及ぼす影響が軽微なもの」といった一定の条件を満たす「暫定2車線」については、その必要がなくなります。

151118 zantei 01
「暫定2車線」で発生した事故(写真出典:国土交通省)。

 高速道路の「暫定2車線」は、本来4車線で整備するところを、2車線だけの完成で供用する方式。国はこれまで、高速道路の全国的なネットワークを早期に完成する方策として、この「暫定2車線」方式を進めてきました。

 しかし「暫定2車線」は、対面通行の安全性や大規模災害時の対応、積雪時の走行空間が狭いといった問題を抱えており、その解消がたびたび議論されてきました。

 今年7月には、国の審議会が「暫定2車線」について、車線数の増加にあたって“機動的な対応”が必要であると答申。これを受けて11月13日(金)に「高速自動車国道法施行令の一部を改正する政令」が閣議決定されていました。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 暫定2車線は、非常危険です中央分離帯が無いので、対向車が一歩ハンドル操作を誤ると、対向車と正面衝突をします!怖い目をしたことが、有りますよ!

  2. 暫定2車線にするなら今より少し幅は必要だが、最初から追越し車線+分離帯+反対側の追越し車線で作れば良いのではないでしょうか。

    最終的に4車線にする時は両側に1車線ずつ追加で。
    出入りの線(ランプ)も最初から4車線時の外側位置にしておく。トンネルも最初から2車線×2本作れば理想だが(この場合トンネル区間だけ最初から4車線可能)、予算の都合によってはそこだけ1本・対面通行でもまあ仕方無いでしょう。