制服では珍しいプリーツスカート 豪華クルーズトレイン「瑞風」 JR西日本

食事の監修にはあの名物駅弁も

 車内で提供する食事の監修者も発表されました。「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」が走る山陽・山陰エリアで活躍する料理人と有名パティシエ、総勢5人が顔を揃えています。

「ル・ジャルダン グルマン」(広島市)の小山賢一さん、広島・宮島口の名物駅弁「あなごめし」でも知られる老舗「あなごめし うえの」の上野純一さん、「ル・レストラン ハラ・オ ナチュレール」(島根県松江市)の原 博和さん、「レストラン ボンヌママン ノブ」(島根県益田市)の上田幸治さん、「パティシエ エス コヤマ」(兵庫県三田市)の小山 進さんです。

Large 151217 jrwest 02
「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」のイメージ。「美しい日本をホテルが走る~上質さの中に懐かしさを~」がコンセプト(画像出典:JR西日本)。

 なおJR西日本はすでに、“食の権威”として活躍する門上武司さんをプロデューサーに迎え、日本料理の村田吉弘さん(料亭「菊乃井」3代目主人)と西洋料理の米田 肇さん(レストラン「HAJIME」オーナーシェフ)に食事の監修を依頼することも発表しています。

「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」は、今年3月まで大阪~札幌間を結んでいた豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」の伝統を受け継ぐ列車。JR西日本は、「列車コンセプト『美しい日本をホテルが走る~上質さの中に懐かしさを~』にふさわしいおもてなしでお客様をお迎えいたします」としています。

【了】

テーマ特集「【鉄道】瑞風、四季島、ななつ星…クルーズトレインの特徴、サービス、料金は?」へ

最新記事

コメント