【今日は何の日?】現在の八戸駅から往時の八戸駅へ路線が開業

1月4日、現在の八戸駅から往時の八戸駅へ路線が開業しました。

 1893(明治26)年の1月4日。日本鉄道が尻内~八ノ戸間で路線を開業させました。現在のJR東日本・八戸線で、尻内駅は八戸駅、八ノ戸駅は本八戸駅です。

160104 hachinohe 01
中心市街地からは遠い場所に設けられた現在の八戸駅(2008年3月、恵 知仁撮影)。

 1891(明治24)年に青森県内まで延伸してきた東北本線、現在の青い森鉄道は八戸付近を通るにあたり、その街の中心部から5kmほど離れた場所を経由。駅名もいまのような八戸駅ではなく、尻内駅とされました。

 その2年後に尻内駅と街の中心部、八ノ戸駅を結ぶ路線が開通。現在の八戸線へ繋がります。

 このとき誕生した八ノ戸駅は1907(明治40)年にまず、名を八戸駅に変更。1971(昭和46)年、いまと同じ本八戸駅になります。また1971年まで、現在の八戸駅は尻内駅という名前でした。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント