がーっと行ってぐいーと曲がって 新今宮駅東口を「通天閣口」に

大阪のランドマークである「通天閣」が、駅出口の愛称に採用されます。

ビリケンさんの足裏スクラッチも

 JR西日本は2016年2月3日(水)、大阪環状線・新今宮駅(大阪市浪速区)の東口について、愛称を「通天閣口」にすると発表しました。

 同駅ではホームから通天閣を望むことができ、そこを訪問する駅利用者も多いとのこと。しかし、間違った駅出口が使われてしまう例もあるため、通天閣が近い新今宮駅東口に「通天閣口」という愛称を命名したそうです。

 この愛称の使用開始日は2月10日(水)。「ツーテンの日」です。

160203 shinimamiya 01
2月10日に新今宮駅で配布される「ビリケンさん足裏スクラッチ付き通天閣案内マップ」(画像出典:JR西日本)。

 また当日は14時から、愛称の制定記念として「ビリケンさん足裏スクラッチ付き通天閣案内マップ」が、JR新今宮駅の改札口で通天閣への行き方をたずねた人に配布されます。1人1枚、2100枚限定で、スクラッチ印刷された部分をこすると、ビリケンさんからのメッセージが出てくるそうです。

 ちなみにこの「通天閣案内マップ」には、新今宮駅から通天閣への行き方が次のように書かれています。

「通天閣行くなら、がーっと行って、コンビニをぐいーと曲がって、通天閣南本通をドーンといったら近道やで」

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント