わずか1往復だけ走る大阪駅発着の特急「しなの」、廃止へ 来春の改正で

1往復だけ運転されている大阪駅発着の特急「しなの」が、運転区間を変更。大阪でその姿が見られなくなります。

ほとんどが名古屋発着の列車

 JR東日本長野支社は2015年12月18日(金)、特急「しなの」について、東海道本線・大阪~名古屋間の運行を取り止めることを明らかにしました。

大阪~名古屋間の運転を取りやめる特急「しなの」(2008年7月、恵 知仁撮影)。

 特急「しなの」の定期列車は名古屋~長野間の運転がほとんどですが、1往復のみ名古屋駅から東海道本線を走って、大阪駅が始発・終着の列車が運転されています。

 この1往復について、2016年3月26日(土)のダイヤ改正で運転区間を変更。特急「しなの」の定期列車は全列車が名古屋~長野間での運転になります。

 現在、わずか1往復だけ残っている大阪駅発着の特急「しなの」は、大阪駅8時57分発~長野駅13時53分着、長野駅14時04分発~大阪駅19時18分です。

 ちなみに大阪~名古屋間において、在来線を行くこの特急「しなの」へ乗らず東海道新幹線を利用した場合、新大阪駅発が10時03分でも長野駅への到着時間は同じ。また長野駅発が同じ時間でも、新大阪駅へは18時03分に到着できます。

 ただ特急料金(指定席・通常期)は、大阪~長野の全区間で在来線特急「しなの」を利用した場合は3430円、新大阪~名古屋間で新幹線を利用した場合は4660円になります。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

9件のコメント

  1. 「新幹線開通と同時に並行の在来線特急は全廃」と言われる地区が多い中、よく一往復だけ生き残っていたものだ。利用者からは「値上げ」の声も挙がるだろうけど、今までが優遇されてただけだから、仕方ないでしょうね。

  2. 「しなの」ってJR東日本が運行していたのですね。

  3. 寂しくなりますけど、長年愛してきたしなの大阪発着廃止も時代の流れなのかな?って感じですね。多治見市在住時はしなの大阪発着は写真撮ってただけにレアな存在でした。お疲れ様でした。

  4. えー全部名古屋発着になっちゃうの?
    京都から乗り換えなしに長野に行けるのは便利だったのに…

  5. 大阪↔名古屋間121分 アーバンライナーとほぼ同じタイム!
    ところで大阪ひだは残るの?

  6. この運用はとても貴重?と思っていたので残念です… 廃止になる前に乗りに行きたかったのですが、都合が悪く、乗ることができなくなりました…夢の中でもいいから乗ってみたい! 是非JR東海・JR西日本さん、この運用を復活して下さい!!

  7. そもそもJR3社をまたぐ特急ってこれだけですよね?

  8. サンライズ瀬戸はJR東日本→東海→西日本→四国 と走ります。
    サンライズ出雲はJR東日本→東海→西日本。
    将来的にはなくなるかもしれませんが今の電車が健在のうちはなくならないと思います。

  9. 幼い頃から多治見駅で『大阪』と行先表示されたしなのを見て育ってきただけに残念。
    自分には余りに身近すぎる存在で、何時でも乗れると高をくくっていたら、この有り様…
    北陸新幹線が延伸されれば、しなの同様にひだも大阪発着は無くなるだろうな。
    そうなるまえに、そっちには乗っとくか。