北斗市の新函館北斗駅に『北斗の拳』銅像を設置

3月26日に開業する北海道新幹線の新函館北斗駅に、マンガ『北斗の拳』の銅像が設置されます。

昨夏には黒王号も

 北海道北斗市は2016年2月25日(木)、まもなくの3月26日(土)に開業する北海道新幹線の新函館北斗構内に、マンガ『北斗の拳』の銅像を設置すると発表しました。

 同市は昨年開催した「北斗市夏祭り」に、マンガへ登場する「黒王号」(ラオウの愛馬)を招聘。今回の新幹線駅開業でも記念に残る企画を実施したいと募金活動などをしていたところ、それを聞いたマンガの原作者が全面協力する形で実現に至ったといいます。

『週刊少年ジャンプ』に1983(昭和58)年から1988(昭和63)年まで連載され、高い人気を集めたマンガ『北斗の拳』(画像出典:北斗市)。

 現在、銅像は制作中であり、3月26日(土)の開業初日にお披露目の式典が行われる予定です。

 設置場所は駅に併設された「北斗市観光交流センター」内で、一般公開は3月26日(土)の9時以降が予定されています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 洒落っ気があって面白いな。
    是非、北斗百裂拳バージョンで作って欲しいかもw