ジャポニカ風「けいきゅう学習帳」新発売 消しゴムなども

京急とショウワノートがコラボした「京急オリジナル文具シリーズ」に、人気車両が表紙になった「けいきゅう学習帳」など6種が新登場しました。

黄色や赤の新1000形が学習ノートの表紙に

 京急ステーションコマースは2016年3月8日(火)、「京急オリジナル文具シリーズ」の新製品6種を発売しました。「ジャポニカ学習帳」などで知られる文具メーカー、ショウワノートと京急がコラボした商品で、その車両と沿線風景をモチーフにしたデザインが特徴です。

新発売される「けいきゅう学習帳」2種(写真出典:京急電鉄)。

 そのうちのひとつ、「けいきゅう学習帳」は“京急版ジャポニカ学習帳”ともいえるデザイン。シリーズ第3弾になる今回は、「京急イエローハッピートレイン」の愛称を持つ特別塗装の黄色い新1000形が「じゆうちょう」の、新1000形ステンレス車が「ノート」の表紙になっています。値段はどちらも200円(税込)です。

 また学習帳のほか、消しゴムとクロスメモ帳(2種)、定規も新たに発売されます。

 販売は、京急グッズを扱う「おとどけいきゅう」の鮫洲店やオンラインストアのほか、京急線の構内にあるセブン‐イレブンや京急ステーションストア(いずれも一部店舗を除く)で行われます。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント