メトロ改札から都営乗車、メトロ降車から都営改札が可能に 青山一丁目駅

青山一丁目駅で、東京メトロの改札口から入って都営地下鉄に乗車する、といったことが可能になります。

使える改札口が増えた形に

 東京メトロと都営地下鉄は2016年3月11日(金)、青山一丁目駅(東京都港区)で「改札通過サービス」を3月26日(土)から開始すると発表しました。

160314 aoyama 01
都営大江戸線を降り、「のりかえ線用改札口」を通過。東京メトロ半蔵門線と銀座線の駅構内を経由し、東京メトロの改札口から外へ出られる。

 青山一丁目駅には東京メトロの銀座線と半蔵門線、都営大江戸線の3線が乗り入れています。そしてこれまで、東京メトロ利用者は東京メトロの改札を、都営地下鉄の利用者は都営地下鉄の改札を通らねばなりませんでした。

 しかし3月26日(土)以降、「のりかえ専用改札口」を経由することで都営大江戸線を降り東京メトロの改札口から出る、都営の改札口から入り東京メトロ銀座線に乗る、ということが可能に。つまり使える改札口が増えた形で、これにより「目的地近くの改札口を利用できるようになります」とのことです。

 ただ、このサービスはICカードを利用する場合に限られます。電車への乗車を伴わない“改札の通り抜け”はできません。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント