日本最大級の鉄道イベント「グランシップトレインフェスタ」今年も開催 臨時急行運転も

世界的模型ショー、タミヤ本社も 「ホビーのまち」の大イベント

 模型メーカーが多いことから、「ホビーのまち」として知られる静岡市。「グランシップトレインフェスタ2016」は、5月14日(土)と15日(日)に同市で行われる「ホビーのまち」イベントのひとつです。そのためこの2日間は、別会場で行われているイベントと合わせて、さまざまな「ホビー」に触れることができます。

「ツインメッセ静岡」(静岡市駿河区)では、「第55回 静岡ホビーショー」が開催されます。プラモデルやラジコン、鉄道模型などの見本市で、海外からもバイヤーが集結。昭和30年代から続く、模型業界における世界的なビッグイベントです。

Large 160324 granship 03
静岡で開催される「グランシップトレインフェスタ」らしく、静岡にゆかりのある電車の模型も(写真出典:静岡県文化財団)。

 模型メーカーのタミヤは、静岡市駿河区にある本社を一般公開。企画開発部やGデザイン課、金型部、歴史館などを自由に見学できます。土日の本社開放は、年間を通してこの機会のみとのこと。F1マシンや、2015年に登場して話題になった1/1の「ミニ四駆『エアロアバンテ』」も展示されています。

 このほか、静岡駅前の「静岡ホビースクエア」でもイベントを実施。これらはすべて入場無料です。また、会場間を移動できる循環バスも臨時運行されます。

【了】

【夏休み】お得な航空券ならスカイチケット

この記事の写真一覧

最新記事

コメント