熊本市からの譲渡車両に募金箱設置 地震被災者を支援 長崎電気軌道

長崎電気軌道が熊本地震の被災者を支援するため、熊本市交通局から譲り受けた車両に募金箱を設置。「がんばれ!!熊本号」として運行します。

1969年に熊本市交通局から譲り受ける

 2016年4月25日(月)、長崎市内の路面電車を運営する長崎電気軌道は、14日(木)から続く熊本地震の被災者を支援するため、元・熊本市交通局の車両に募金箱を設置した「がんばれ!!熊本号」を運行すると発表しました。

160425 nagasakikumamoto 01
熊本市交通局から譲渡された車両に募金箱を設置(画像出典:長崎電気軌道)。

 使用される車両は1969(昭和44)年に熊本市交通局から譲り受けた601号電車で、26日(火)から通常ダイヤに組み込まれて運転されます。長崎電気軌道は「1人でも多くの方々にご協力いただければ幸いです」としています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント