「元気に!九州」ラッピング列車運行 熊本地震からの復興願い JR九州

JR九州が熊本地震からの復旧・復興を願い、「元気に!九州」ラッピングトレインを運行すると発表しました。

新幹線特急車両に「元気に!九州」

 JR九州は2016年4月27日(水)、「平成28年熊本地震」からの1日も早い復旧・復興を願い「元気に!九州」ラッピングトレインを運行すると発表しました。

JR九州の新幹線・特急車両に施される「元気に!九州」ラッピングデザインのイメージ(画像出典:JR九州)。

 ラッピングが施されるのは、JR九州で新幹線や特急として使用されている車両4両です。九州新幹線(800系電車)は1編成が博多~鹿児島中央間で、特急「ソニック」(883系電車)は1編成が博多~大分間で、それぞれ4月28日(木)から6月30日(木)までの予定で運行されます。

 特急「ゆふいんの森」(キハ71系ディーゼルカー)は1編成が博多~由布院・別府間で4月29日(金・祝)から6月30日(木)までの予定で運行。特急「あそぼーい!」(キハ183系ディーゼルカー)も1編成にラッピングがあしらわれます。この特急「あそぼーい!」については、本来の運行区間である豊肥本線が4月14日(木)から続く熊本地震により現在も一部区間で不通であるため、運転の見合わせが続いていますが、5月6日(金)を除く3日(火・祝)~8日(日)に、博多~門司港間にて臨時運転される予定です。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント