明治通りの渋滞解消 京成押上線の高架化完成で

最大380mあった明治通りの渋滞が、京成押上線の高架化により解消されました。

高架化にあわせて再開発事業も進展

 東京都は2016年5月11日(水)、押上線・八広~押上間の高架化工事の完了で、6か所の踏切がなくなり、明治通りでは最大380mあった渋滞が解消されたと発表しました。

160512 oshiage 01
京成押上線の高架化による明治通りの変化(画像出典:東京都)。

 また、新たに高架化された区間にある曳舟駅周辺では、墨田区による再開発事業も進展。アンケートでは、街が「良くなった」「やや良くなった」と約7割の人が回答したといいます。

 東京都と京成電鉄は、押上線の青砥~四ツ木間でも連続立体交差事業を2023年の工事完了を目指して行っています。この区間では11か所の踏切がなくなる予定です。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 京成曳舟駅は高架化した事で移動が容易になったし、あの辺の下町も良い感じだと思います。
    ヨーカドーに図書館もあるから利便性としては良いと思います。
    後は京成立石等を高架化すれば押上駅~成田空港駅までの所要時間も短縮されるでしょう。